2018年01月一覧

余ったパケットは翌月に繰り越せる

BIGLOBEモバイルでは、余ったパケットは翌月に繰り越すことができます。

使いきれなくて余ったデータ通信容量は翌月に繰り越すことができます。
繰り越し最大値は、利用プランの月間通信容量と同量です。
3GBプランなら最大3GB、12GBプランなら最大12GBまで翌月に繰越しできます。

(例) 3GBプランで、当月の使用量が1GBの場合、残りの2GBが翌月へ繰り越されるので、翌月は3GB(当月分)+2GB(繰越し分)=5GB利用できます。
その翌月に5GBからまた、当月1GBしか使用しなかった場合、プラン契約量と同じ3GB(最大値)が翌月へ繰り越され、翌月は6GB(当月分3GB+繰越し分3GB)利用できるようになります。

【プランを変更した場合の繰越し通信量は?】
プランを変更する前の使い切れなかった通信量は、変更後のプランにそのままデータ通信量を繰越しできます。
※ 通信料の多いプランから、通信料の少ないプランに変更した場合でも、月間の通信量までは持越しできます。

(例) 6GBプランで契約中の繰越し分4GBを、3GBプランへ変更し繰越す場合は、7GB(変更後当月分3GB+前プラン繰越し分4GB)になります。

〇 ボリュームチャージ容量も、残った容量は、翌月に繰り越されます。

繰り越したデータ通信量は、
1. 前月繰り越したデータ通信量分
2.プラン毎のデータ通信量
3.ボリュームチャージした通信量
の順番に消費されていきます。

無料のBIGLOBEモバイル アプリ「オートコネクト」でデータ利用量をグラフで確認できます。


BIGLOBEモバイルの通信エリアは?

BIGLOBEモバイルの利用エリアは、NTTドコモ・auと同じ通信エリアで利用可能です。

BIGLOBEモバイルでは、NTTドコモ回線とau回線のどちらもSIMを選ぶ事ができ、NTTドコモ・auの回線を利用しているため、NTTドコモ・auと、それぞれ同じエリアでの通信が可能です。

申込み時に、NTTドコモ⇒【タイプD】、au⇒【タイプA】の契約に分かれます。

【タイプD】(NTTドコモ回線)の利用可能エリアは、Xiエリア+FOMAエリアで、通信速度は受信時最大⇒788Mbps・送信時最大⇒50Mbpsとなっています。

【タイプA】(au回線)の利用可能エリアは、4G LTEエリアで、通信速度は受信時最大⇒708Mbps・送信時最大⇒50Mbpsとなっています。

※ NTTドコモ回線とau回線は、利用する料金プラン・通話料金・オプション・手続き方法などの違いはありません。


MNPで前と同じ電話番号を利用OK!

BIGLOBEモバイルで音声通話プランの申込みをすると、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)で前と同じ電話番号を利用可能です。

BIGLOBEモバイルではMNPを利用すると、今まで使っていた電話番号をそのまま引き継げます。

新しいSIMカードが届いてから電話番号の切り替えなので、電話が使えない時間がほとんどありません。

MNPの申込みの流れとしては、

1.現在利用中の携帯電話会社(docomo、au、Softbank等)にて、MNPの手続きを行い「MNP予約番号」を受取る。

2.BIGLOBEモバイルにて、音声通話SIMを申込む。

3.申込んでから、3日から4日でSIMカードが到着します。

4.SIMの到着後、電話かWEB上で切替え手続きができます。

5.最初にSIMカードを挿入したあと、「APN設定」を行います。

フリーメールなどを使用してメールの設定も可能です。

BIGLOBEメールも無料で利用できます。

手続きは以上です。

※ MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間で、BIGLOBEモバイルの申込み時には有効期限が12日以上残っている必要があります。

※ BIGLOBEモバイル申込み時には、MNP予約番号のほか「本人確認書類データ(運転免許証、パスポート等)」が必要となります。


SIMフリー端末に、差し替えるだけで利用可能

BIGLOBEモバイルでは、SIMフリー端末なら、差し替えるだけで利用できます。

NTTドコモやauのスマートフォンでSIMフリー端末を利用中の方なら、BIGLOBEモバイルのSIMカードに差し替えるだけですぐに利用できます。

タイプD(NTTドコモ回線)利用の方は、「nanoSIMカード(8.8mm×12.3mm)」、「microSIMカード(12mm×15mm)」、「標準SIMカード(15mm×25mm)」から使用するスマホのSIMカードサイズを選んで申込みます。

タイプA(au回線)利用の方は、マルチサイズSIMなので、端末が対応するサイズに切り取って利用します。

BIGLOBEモバイルのホームページ内にて、利用可能端末かをタイプD・タイプAとスマホのメーカー名などから確認出来ます。

利用するスマホを変更して、SIMカードのサイズが変わった場合には変更もできます。

SIMカードの変更時・紛失時・故障時には、SIMカード種別変更手数料3,000円とSIMカード準備料394円がかかります。(税別)

タイプDの場合は、データSIMやSMS機能付きデータSIMなどを、音声通話SIMカードに変更することも出来ます。

家族や自分で複数のスマホを使用する場合には、SIMカードを追加することも出来ます。

※ au端末利用の方は、事前にSIMロック解除が必要となります。

※ 音声通話SIMからデータ通信SIMへは変更出来ません。


BIGLOBEモバイルのメリット

このサイトでは、BIGLOBEモバイルを申し込む前に、利用するメリットをご紹介します。

格安SIMを利用するメリットとしては、「月額料金が安い」、「好みのスマホを選べる」、「キャリアの2年縛りがない」などが主に挙げられますが、その中でもBIGLOBEモバイルの特徴としては次の点が有ります。

1.国内MVNO総合満足度top

2.余ったパケットは翌月へ繰り越せる

3.NTTドコモ・auと同じエリアで通信

4.音声通話プランならMNPで電話番号はそのまま使用

5.SIMフリー端末なら差し替えるだけで利用可能

6.3GB以上のプランなら、データ容量を分け合える

7.お得な通話オプション

8.エンタメフリー・オプション

9.Gポイントも貯まる

BIGLOBEモバイルの月額料金プラン(金額はすべて税別)

プラン種別 データ通信容量 データSIM SMS機能付きデータSIM 音声通話SIM
スタートプラン 1GB/月 1,400円/月
3ギガプラン 3GB/月 900円/月 1,020円/月 1,600円/月
6ギガプラン 6GB/月 1,450円/月 1,570円/月 2,150円/月
12ギガプラン 12GB/月 2,700円/月 2,820円/月 3,400円/月
20ギガプラン 20GB/月 4,500円/月 4,620円/月 5,200円/月
30ギガプラン 30GB/月 6,750円/月 6,870円/月 7,450円/月

※ データ容量が足りない時は、300円/100MBでチャージできます。

別途プラン申込手数料3,000円

SIMカード準備料394円

毎月ユニバーサルサービス料がかかります。

BIGLOBE接続サービス利用の方

BIGLOBEの接続サービス

「光ファイバー」

「ADSL」

「ベーシック」コースなどを、同一BIGLOBE IDで利用している方は、上記の金額より毎月200円値引きになります。

BIGLOBEモバイルの特徴

1.2017年の国内MVNO利用状況調査「お客さま総合満足度No.1」、MVNO格安SIMの市場動向調査「2年連続でデータ通信の品質・安定性No.1」、MM総研大賞にて、エンタメフリー・オプション「話題賞」を受賞と各種調査で高評価されています。

2.余ったデータ通信容量は翌月に繰り越すことができ、繰り越し最大値は、利用のプランの月間通信容量と同量です。

3.BIGLOBEモバイルで提供される回線は、au回線とdocomo回線から選ぶ事が出来ます。

料金プラン、通話料金、オプション、手続きなどの違いはありませんが、利用可能エリア・通信速度が異なります。

4.音声通話プランなら番号はMNPで引き継ぎでき、電話が使えない時間はほとんどありません。

5.SIMフリー端末なら、差し替えるだけでそのまま利用可能です。

6.3GB以上のプランならデータ容量を分け合えるシェアSIMが追加でき、データSIMのみでなく音声通話SIMも追加可能です。

7.オプションとして月額600円で、「1,200円分の国内通話」か「3分以内の国内通話かけ放題」のどちらか選ぶ事もできます。

8.エンタメフリー・オプションでは、対象サービスで視聴する動画や音楽を定額で通信量制限なく利用できます。

9.Gポイントも貯められ、たまったポイントは月額料金の支払いにも使え、航空マイルや電子マネーにも交換可能です。

実際に使って見た感想

3年前頃に「BIGLOBEモバイル」と契約したんですが、その前はまだガラケー携帯を使っていました。

周りにの人達が支払っているスマホの月額料金を聞いて、どうしてもそんな料金を払う気にはなれず、ガラケーのままだったんですが、その頃丁度イオンの格安スマホを耳にするようになり、自分なりに格安スマホについて色々と調べて見ました。

その当時のイオンで販売されているスマホの端末が、何ともお粗末な気がして、調べて行くうちに「BIGLOBEモバイル」を見つけました。

amazonでSIMフリー端末を購入し、「BIGLOBEモバイル」に申込みました。

私はあまり動画などを見ない為、3年前くらいに使い始めた当初は一番安い「スタートプラン」を申込んでました。

ただ1GBはさすがに容量も少なく、その当時は3日間の合計通信料の制限もあった為、気にしながら利用していました。

なのですぐに「3ギガプラン」に変更しました。

LINE中心で動画も少しは見たりしますが、使用料は大体毎月1GB前後なので、翌月へ利用プランと同じ3GBが繰り越され、毎月の合計は6GBまで利用可能になっています。

電話は必要な時だけ、「BIGLOBEでんわ」からかけています。

去年の利用料金は、電話代も含めて21,416円でした。

うちの妻の分と2台分合わせても、年間42,702円の支払い金額となりました。

1ヶ月当たり1台分の料金は約1,800円を切ってます。

いかがでしょうか。

乗り換えて見る価値は有ると思いますよ。⇒「BIGLOBEモバイル


BIGLOBEモバイルのデメリット

BIGLOBEモバイルを利用する上で、やはりデメリットもあります。

1.「無料通話が付かない」

2.「キャリアメールが使えない」

3.「おサイフケータイの一部が使えない」

4.「LINEのID検索が使えない」

5.初期費用がかかる

6.1年以内の解約には手数料がかかる

7.他社へMNPする場合は転出手数料がかかる

どうすればいいのでしょうか?

1.3大キャリアの場合、家族間無料や通話定額がプランを込むケースがほとんどですが、格安SIMは通話定額等はプランに付かないのが基本で、通話料は高く設定されています。

格安SIM唯一のデメリットですが、回避策・代替策があります。

BIGLOBEモバイルなら、無料アプリの「BIGLOBEでんわ」があります。

「BIGLIBEでんわ」を使った場合、最大で通話料金が半額になります。

月額650円で「BIGLOBEでんわ」を利用した「1,200円分の国内通話」か「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」かを選べるオプションサービスもあります。

LINEの無料通話を利用する人も増えているので、アプリや通話オプションの利用で3大キャリアよりもだいぶお得になります。

2. 3大キャリアで提供されいるキャリアメールは使えませんが、SMSやGmail等を使えば問題ありません。

BIGLOBEモバイルで契約すると、BIGLOBEメールを無料で利用できます。

3.ドコモiDなどは使えませんが、「おサイフケータイ」機能は使えます。

4.LINEアプリで、自分のIDを他のユーザーにLINE上で検索してもらうことができませんが、IDをQRコードにして送ることはできますので利用には問題ありません。

5.プラン申込手数料として3,000円+SIMカード準備料394円がかかります。

6.音声通話サービスは最低利用期間の利用を前提として提供するサービスの為、契約期間1年以内の解約の場合は8,000円の契約解除料がかかりますので気を付けましょう。

7.他社へ転出する場合は契約期間によって、契約開始月3カ月目までの場合:6,000円、契約開始4カ月目以降:3,000円のMNP転出手数料がかかります。(金額はすべて税別)


BIGLOBEモバイルのオプション

BIGLOBEモバイルのオプション

BIGLOBEモバイルには

1.「でんわオプション」

2.「無料オプション」

3.「セキュリティオプション」

4.「サポートオプション」

5.「エンジョイオプション」などの様々なオプションが用意されています。

必要に応じてオプション設定を行う事が可能です。

【オプション詳細情報】(金額はすべて税別)

1.「でんわオプション」には通話などに関するお得なオプションがあります。

①.「BIGLOBEでんわ」

無料の専用アプリをダウンロードするだけで使えます。

国内通話の場合は、通常20円/30秒が9円/30秒になります。

②.「BIGLOBEでんわ 通話パック60」

1,200円分の通話(最大60分)が、600円/月で利用可能です。

③.「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」

3分以内の通話が、600円/月で何度でも利用可能です。

④.「BIGLOBEでんわ 通話パック90」

1,620円分の通話(最大90分)が、830円/月で利用可能です。

⑤.「BIGLOBEでんわ 10分かけ放題」

10分以内の通話が、830円/月で何度でも利用可能です。

⑥.「スマート留守電」

従来の留守電機能の他、スマート留守電アプリやメールから、メッセージの内容を文字で確認する事ができます。

発信相手の名前が表示され、メールでも届きます。

LINEへ転送可能で、Facebookの「Messenger」で受け取る設定もできます。

290円/月で利用可能。

⑦.「割込通話」

通話中の電話を保留にして、新たにかかってきた電話を受けることができます。

200円/月で利用可能。

⑧.「国際ローミング」

海外へ行った際に電話番号はそのままで、無料で音声通話とSMS送受信が利用できます。

2.「無料オプション」無料で利用できるので、是非活用しましょう。

①.「BIGLOBEメール」

ブラウザやメールアプリで利用可能な無料メールサービスです。

②.「BIGLOBE Wi-Fi」

カフェやコンビニ、鉄道主要駅、空港、商業施設など、全国83,000カ所のアクセスポイントで利用できるインターネットサービスです。

③.「BIGLOBEモバイル アプリ」

通信残量を確認できるアプリです。

データ利用状況をチェックでき、利用明細へもアクセスできます。

④.「オートコネクト」

自宅や外出先などエリアに応じて、LTE・3G・Wi-Fiと通信方法を自動で切り替える便利アプリです。

3.スマホを安全に利用するための「セキュリティオプション」です。

①.「セキュリティセット・プレミアム」

総合ウィルス対策ソフトを380円/月で利用可能。

申込み月を含め2カ月目まで無料です。

②.「インターネットサギウォール」

ページを開く前にフィッシング詐欺を未然に防ぐネット詐欺対策ソフトで300円/月で利用可能。

③.「あんしん電話フィルター」

登録していない番号でも、データベースから名前を表示する為、危険な電話を事前察知できます。

300円/月で利用可能。

④.「迷惑メールフォルダオプション」

迷惑メールを自動ブロックし、迷惑メールを隔離します。

150円/月で利用可能。

⑤.「i-フィルター for Android」

暴力、薬物、アダルトなどの有害サイトをブロックする子供向けフィルタリングサービスです。

200円/月で利用可能。

4.困った時の為の「サポートオプション」です。

①.「BIGLOBEモバイル ご自宅訪問設定」

自宅まで訪問員が出張し、申込みやスマホの初期設定をサポートする無料のサービスです。(2018年8月5日まで)

②.「BIGLOBE スマホバックアップ」

写真を容量無制限の自動バックアップができます。

500円/月で利用可能。

③.「BIGLOBE SIM端末保証サービス」

Android端末のトラブルに、修理・交換費用を保証します。

キャリア端末・メーカー保証が切れた端末・中古端末もOKです。

500円/月で利用可能。

④.「BIGLOBE端末あんしんサービス」

BIGLOBEで購入された端末がトラブルにあった時、交換機をお届けするサービスです。

380円/月で利用可能。

⑤.「パスワードマネージャー 月額版」

IDとPWをまとめて管理するパスワード管理ツールです。

150円/月で利用可能。

⑥.「BIGLOBEお助けサポート」

PC・スマホ・タブレットで困った時、専任スタッフが電話やリモートサポートで365日トラブル解決のお手伝いをします。

475円/月で利用可能。

⑦.「BIGLOBE訪問サポート」

スマホの初期設定や連絡先、写真のデータの移行などを、自宅に訪問してサポートします。

9,000円/回で利用可能。

5.「エンジョイオプション」はスマホをより楽しむためのオプションです。

①.「エンタメフリー・オプション」

対象サービスで視聴する動画や音楽を、定額で通信量制限なく楽しめます。

音声通話SIM利用480円/月、データSIM利用980円/月で利用可能。

②.「music.jp」

毎月2,140円分のポイントがもらえ、音楽・マンガ・書籍・動画をダウンロードすることができます。

500円/月で利用可能。

③.「SMART USEN」

1000以上のUSENのチャンネルをスマートフォンで聞き放題のサービスです。

490円/月で利用可能。

④.「BIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』」

役立つネット活用術やデジモノ最新情報、パソコン、スマホの使い方など毎月お届けします。

300円/月で利用可能。

⑤.「BIGLOBEアプリパック」

スマホ生活快適アプリが使い放題になるサービスです。

360円/月で利用可能。

⑥.「U-NEXT」

50,000本以上の見放題作品が楽しめます。

1,990円/月で利用可能。


BIGLOBEモバイルへの乗り換え方法

ここでは、他社から「BIGLOBEモバイル」への乗り換え方法についてご案内します。

1.契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得する。

2.BIGLOBEモバイルに申込みをする。

3.SIM・スマホを受取る。

4.MNP切り替え

5.スマホの設定をする。

6.メールの設定をする。

7.利用を開始する。

という流れになり、申込み完了から3〜4日でSIM・スマホが届き、設定後利用開始となります。

※1 申込み前に、本人確認書類データ(運転免許証・パスポート・健康保険証・住基台帳等)とMNP予約番号が必要となります。

※2 支払い方法は、本人名義のクレジットカードのみとなります。

1.契約中の携帯電話会社で「MNP予約番号」を取得:現在利用中の携帯電話会社へ連絡し、MNPの手続きを行い「MNP予約番号」を受取ります。

MNP予約番号の有効期限は、予約番号発行日を含め15日間となっていますが、BIGLOBEモバイル申込み時には、MNP予約番号の有効期限が12日以上残っている必要がありますので気を付けましょう。

2.BIGLOBEモバイルに申込む:SIMプランを選んで、契約形態で「他社からお乗り換え(MNP)」を選択した後、MNP予約番号を入力します。

本人確認書類の写しを提出すると申込み完了となります。

3.SIM・スマホを受取る:スマホも購入した場合は、申込み完了から3〜4日で届きます。

4.MNP切り替え:SIM・スマホ到着後、電話かwebで切替え手続きができますが、手続きをされていない場合でも、SIMカード到着後、約2日を目処に自動的に切り替わります。

5.スマホの設定をする:最初に、SIMカードの挿入と「APN設定」が必要となります。

※「APN設定」方法については、「BIGLOBEモバイル」ホームページ内「ご利用の流れ」に動画が掲載されております。

6.メールの設定をする:BIGLOBEメールが、無料で利用出来ます。

7.利用開始:以上で利用設定・手続き完了となります。


スマホ・SIMセットとBIGLOBE WiMAX 2+

〇 BIGLOBEモバイルでは、格安SIMとセットで申込みできる、SIMフリースマホも用意されています。

・スマホ

・タブレット

・LTEルータを、タイプD(NTTドコモ回線)・タイプA(au回線) から選んで申込み出来ます。

月額420円からと、お手頃価格の端末も用意されています。

申込み時に「端末あんしんサービス」を同時に申込むと、契約期間中に端末の破損、故障などが発生した際、安価で交換してもらえます。

※ BIGLOBEモバイルのスマホの支払方法は、24回の分割払いのみとなる「アシストパック」での支払いとなります。

利用期間の最終月24カ月目を満了月として、自動終了となります。

途中解約した場合は「アシストパック加算分契約解除料」の支払いが必要となりますのでご注意下さい。

〇 BIGLOBE WiMAX 2+(ワイマックス)は、自宅でも外でも使えるポケットWi-Fiです。

WiMAX 2+は、工事不要ですぐに動画やホームページを高速ワイヤレス通信で利用できるサービスです。

下り最大440Mbpsの高速通信が可能なので動画もスムーズに視聴できます。

持ち歩かず、家でしか使わないという方には、WiMAX 2+の据え置き型ルータ「Speed Wi-Fi HOME L01」も有ります。

WiMAX 2+で複数の機器を同時に接続できます。

WiMAX 2+と同時に、新規にセキュリティセットプレミアムを申込むと月額料金が最大3カ月無料となっています。

「 Flat ツープラス ギガ放題 (2年プラン)」、「Flat ツープラス ギガ放題(3年)」、「Flat ツープラス(3年)」が用意されています。